個性の話◎

自分の個性って何だろう と
たまごはよく考えていました。
聖書にタレント(個性、才能)の語源となった
タラントの譬えがあります。
つまりは個性の話ですね(゚∀゚)
引用すると長かったのでざっくり話すと…
主人は僕(しもべ)に能力に応じて
五タラント二タラント一タラント
それぞれ預けて旅に出ました。
五タラント、二タラントを預かった僕は
商売をして、預かったお金を倍にしました。
しかし一タラントをもらった僕は
そのお金を土に埋めて隠しておきました。
主人が帰ってきて、それぞれ報告しました。
五タラント二タラントを倍に増やした僕たちは
主人に「よくやった。
主人の喜びに参加しなさい」と言われました。
一タラントをそのままにした僕は叱られ、
持っていた一タラントも奪われ、
追い出されてしまいました。
〈マタイによる福音書25:14-30〉
この話を読みながら、いつも
もやもやした思いをしていました。
自分の個性がわからないから…(*_*)ヒャー
しかし麦わらちゃんが書いた記事を読んで、
たまごは衝撃を受けました。
一タラントって
…数千万円なんだって!!(゚Д゚)(゚Д゚)
たまごは衝撃を受けました。
一タラントって少ないと思ってたけど、
…大金なんだって!!(゚Д゚)(゚Д゚)
たまごは衝撃を受けました(しつこい笑)。
神様は人間一人ひとりに
個性を与えてくださいました。
少しではなく、たくさんの個性を。
鄭明析先生は
「個性を開発しなさい」とおっしゃるけれど、
神様がたくさん個性を入れて
人間を創造してくださったなら、
開発しなきゃもったいない!
そう思ったたまごでした

◎たまご

コメント

タイトルとURLをコピーしました