◎悪口

カフェでのんびりしてると、 隣の席の人の話が聞こえて来た。

 

「日本語は外国語より悪口が少ない」らしい。

 

まじか。

これはちょっと気になる…。

 

日本は悪口のバリエーションが少ないらしい。

しかもその悪口も外国に比べればそんなにキツくないそうな。

少ない理由は、直接言うより陰口や皮肉を言うからだとか…。

 

 

なるほど。

 

鄭明析先生は悪口や悪評をあまりにもたくさん言われてきた。

人として思っていないようなものすごい悪口を。

 

でも、たまごがその話を聞いた時、

どれほど酷い悪口だったのかいまいち想像が出来なかった…。

 

 

国や文化が違うと理解出来ない事も多い。

でも先生は日本の民族性をとても理解してくださっている。

社会で仕事をしながら信仰を守るのが大変なこと、

一歩引いてしまったり、自分をよく責めてしまうこと。

最初から分かっていたんじゃなくて

理解するためにたくさん努力してくださったんだと思う。

 

これが先生の愛なんだなあ。

 

◎たまご

コメント

タイトルとURLをコピーしました