《詩》私が拾ったのは

この前起きた、
衝撃的なことを詩にしてみた!
「私が拾ったのは」
いつもと変わらない帰り道
お金が落ちていた
驚いて辺りを見渡すが誰もいない
なぜお金が落ちていたのか
主がこっそり落としたんだ
聖霊様がこっそり落としたんだ
誰にも分からないように
私だけがわかるように
摂理に出会ったのもそうだ
この時に生まれたのもそうだ
偶然のように置いてあって
私はそれを拾ったんだ
でもそれは偶然じゃなかった
それは意図的で計画的で正確だった
偶然かと思えたけど
すべてのことは
神様が私に
御心を置いたからだったんだなあ
ちょうどお金を拾う前日に読んだ御言葉が
お金を拾ったときに受けた啓示の話で、
その御言葉の内容も入れて書いてみたよ。
◎たまご

コメント

タイトルとURLをコピーしました