主を愛するということ◎

この賛美を聞いて
改めて主を愛することについて考えた。
愛するっていうと、普通なら
体が触れてこそ愛せるというだろう。
でも摂理では違う。
それよりもっと次元が高い愛なんだ。
「主を愛するということは」

わからずにいた
どれほど愛されているのか
自分の考えで ただ信じてただけ
幼い愛で 私から先に愛せなくて
大きな主の愛を ただ受けていただけ
主を愛するということは
主の御言葉 守り行なうこと
主を愛するということは
主の願い 成して差し上げること
もう今わかる 主よ
主の心 主の愛 私の主

たまごは主を愛せていないなあと思っていたけど

御言葉をもっと行なってみればいいんだ!愛で!

わたしのいましめを心にいだいて
これを守る者は、わたしを愛する者である…

(ヨハネによる福音書 14:21)
◎たまご

コメント

タイトルとURLをコピーしました