「ゆとり」と「主人意識」(byべあー)

こんにちは♬*゚

 

ゆとり世代のべあーです(。・(エ)・。)ノ

 

この「ゆとり」について…。

私は、、いや「ゆとり世代」みんな傷つく言葉を言われてきたと思います。

 

「これだから ゆとり は…」

 

正直ゆとり世代からすると↑この発言は悪口です笑

それくらい破壊力があると認識していただきたいです。

 

ゆとり世代は、自分でなりたくて

ゆとりになったわけではない。

ゆとり制度の中で生き、それが今までと、どれほど違うのかなんて考えませんでした。

 

そして社会に出て言われる

「これだからゆとりは…(呆れ)」

 

これに対して何も答えられないんです。

自分の人生過程を否定された気持ちになります。

「仕方ないじゃん。むしろあなた方大人たちが決めた教育方針なのに、どうしてそんなこと言われなきゃいけないんだ。」

と考えてました。

 

しかし御言葉に出会って私は考えが変わりました。

いつまでも、そのように周りのせいにするのではなく

「これだからゆとりは」を言われないために、原因追求と考え方を変えていきました。

 

それは、

・質問・提案をする。受け身にならない。

・意見をはっきり言う。

・マニュアルばかり求めず考えてみる。

 

正直、ゆとり世代以外でも↑これはできてない大人はいると思います。

逆にゆとり世代でも、できてる人もいます。

圧倒的にゆとり世代はできてない人が多いことに気づきました。

私もそのうちの一人でした。

 

 

「主人意識を持ちなさい」

という御言葉があります。

 

主人であるならば、よくしていこうと考え、また大切にします。

 

無関心、また自分一人を貴重に思えないことは、この「主人意識」から遠のきます。

 

チョンミョンソク先生は、この主人意識が世界一です。

だから、故郷ウォルミョンドンの開発や世界の人々を幸せにする為に、一人一人を丁寧に考え愛で接し、世界のためにお祈りしてくださります。

 

この「主人意識」。

持っているかないかで、人生の幸福度、充実感は天と地の差だなと思います☆

 

最後に

ゆとりについて。

自分自身の考えを書いていきましたが

別に専門家でもないので、あしからずー。

 

べあー(●´(エ)`●)♡

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました