認識の問題(byべあー)

こんにちは☆

 

たばこが大嫌いなべあーです(●´(エ)`●)

 

たばこ嫌い。

なのに、周りで吸ってる人が多い…。

 

とある目上の方と、たばこについて話をしていました。

私は「やめた方がいい!」と強く言いたかったのですが、変に緊張して、こう言いました。

 

「○○さん、たばこ辞められないのですか?」

 

臆病になる&敬語なのに、「え?できないの?」的な挑発発言になりました。(「 °∀°) ヤラカシター

 

その人は「休煙ならしてるよ。」

「たばこは、昔は大人の象徴みたいなものだから、若い頃からみんな吸ってたよね。」

「百害あって一利なし。っていうよね。

まぁ、一利くらいあるかな?笑」

と言ってました。

 

********

 

誰でも<自分が好きなもの>であれば、人でも物でもその人、

その物だけが脳に入力され、

考えが固定されていて、

どこに行っても「自分の脳に認識されたもの」

だけを選び、好みます。

 

<神様の御言葉>もそうです。

人々は「自分が好きな聖書の解釈」を貴重に思って従います。

自分が平素そのように生きてきたからです。

<自分の認識>が脳にそのように入っているからです。

 

********

昔の認識から変わらなければ

いつまでも昔の認識、昔の世界で生きる。

 

御言葉も、自分の好み、体質通りに聞いていないのか、

確認しないといけないなぁ。

と思いました…☆

 

 

 

べあー(●´(エ)`●)♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました