船頭多くして 船山に登る(byべあー)

 

こんにちは☆ 

 

ことわざ、漢字、四字熟語が好きなべあーです(●´(エ)`●)

 

私を知っている人は、意外だと驚くと思います。

が、嘘じゃないですヨ。笑

 

 

ことわざとか四字熟語で

御言葉と通ずるものや、近いニュアンスのものがあって

面白いんですよ。

たとえば!

「船頭多くして 船山に登る」
意味:指図する人が多くて物事がまとまらず、

とんでもない方向に進んでゆくことのたとえ。
(三省堂 大辞林より)

 

これは単純に企画や会社でも、

リーダーは1人をまず立てる、という言葉で解釈できますが

 

「自分」で置き換えてみました。

「人生」という企画に対して…

 

たくさんの船頭(他人の意見、一時の感情、自分の好みとか)に

振り回され、
気付いたら
ここはどこだ??
なんでこうなってしまったのか??

なんていう状態。

 

本来、船なら海に行くはず。

なのに、気づけば山に向かっている。

 

恐ろしい。
でも
自分の方向を指し示す人、考えの基準がなければ

このようになるのだな。

と思います。

御言葉を聞いてこそ

完全な船頭である、唯一なる神様に出会い

間違いない道に進めます☆

最高ですよね。

全知全能者が船頭なんて。笑

 

今日も最高の人生航海ができるよう
導いてくださることに
感謝、感謝です☆

 

 

べあー(●´(エ)`●)♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました