日本人の信仰心(byべあー)

こんにちは☆

日本人の信仰心を見たべあーです(●´(エ)`●)

 

世界的にみて、本当に驚かれるのが日本人の「無神論」の考え方。。

仏教の教えは、年末、お盆、様々な行事、生活の基本になっています。
(例えば食事前の「いただきます」は仏教がルーツです。)

基本的には仏教。
だけど、「困ったときの神頼み」という言葉があるくらい、普段深く意識せずに生活をしている人がほとんどだと思います。

その結果、こうです。

 

↓↓↓

 

 

…シリアルと同等の位置…。笑

 

思い出したときにだけ・困ったときにだけ頼っていた「神様」が、

死んだ後、永遠に生きる霊となったら良く接してくださるでしょうか??

 

多くの人は、漠然と「天国に行ける」と思っていますが

本当に行けるでしょうか??

 

神様の立場で考えるなら

「あなたは生前、私を『必要な時にだけ呼んだ』から、

私もあなたにそのように接する。」

と仰るのではないでしょうか。

そしたら、神様のいらっしゃる天国に入れるでしょうか。。

 

 

 

多くの人が、このような矛盾に気づいて真実を求めるように

なって欲しいと思います。

 

 

 

おまけ******

 

この「日本人の信仰心」を見たと同時に

私の「唯一なるエホバ神様に向かう心」は、どうなのだろう。と考えるようになりました。

 

少なくとも、シリアルと同等には接していないけれど笑

生きている時から

もっともーっと神様に近く接して

最高の場所まで行きたいなと

この記事を書いてて、より一層強く思いました。

 

 

 

べあー(●´(エ)`●)♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました