それでも私は「愛されている」(byべあー)

こんにちは☆

「愛されている」という言葉の威力を実感したべあーです(●´(エ)`●)

神様と愛のやりとりをする、

愛の時代ですが

「神様との愛をもっと実感したい」

と思い、

小さな出来事でも

「感謝します!」と言うだけでなく「愛されている!」と

自分で思う習慣をつけようと思いました。(笑)

脳は、意外と単純なところ?があり主語を認識していないことがあるそうです。

例えばかわいいものを見たとき

「かわいいー!」と言うと

自分が「かわいい」と言われたように勘違いするそうです。

なので、

「愛されている」も、

ずっと使っていけば

「私は神様から愛されている」と

感じていくのかな?と思いました。

勿論、以前から神様が愛してくださっている。と

思っていますが

問題は

「何か大変なこと、つらいことがあったとき」。

仕事がうまくいかない。

体調が悪い。

何だかストレスを感じる。

様々なネガティブ思考で

神様から遠くなりそうな時…

それでも、私は「愛されている」

と思うと

ひどく落ち込むことはなく

また頑張れます☆

↑「愛されてるぅー♪」っていう

テンションイメージです(笑)

落ち込みやすい人

考えすぎてしまう人

愛の感覚を起こしたい人

是非やってみてください♪

***************

・<愚かな人>は人を「矛盾した角度」でだけ見て判断するが、

<知恵深い人>は人を「よい角度」から正しく見て判断する。

・神様と聖霊様に「神の肌」がどれほど柔らかいのか知りたいと言った。

<知恵>で考えてみたら、もし触ってみなさいと許諾なさっても、

「私の手」が神のように柔らかくないから「神の体」がどれほど柔らかいのか分からない

ということを悟った。

「柔らかい心」で触ってはじめて、

それでも少し感じて分かる。

***************

上記は、牧師先生の御言葉です。

自分の心、認識を変えれば

柔らかい心になって

神様から受ける「愛」を

わかるようになります。

それでも「少し感じてわかる」程度で、

神様の愛は、はかり知れず

本当に深いです…

だから、日々、愛の悟りを得るために挑戦ですね(*^^*)

べあー(●´(エ)`●)

コメント

タイトルとURLをコピーしました