自分が生きる意味はどこにあるのか?

 

摂理で信仰生活をしていると、

もっと成長したい!と思って動くので、

後ろを振り返って回想することもないのですが、

最近過去の自分がどういう考えをしていたっけ?

という考えが浮かんで急に思い出されたので
記事を書きたくなりました。
私はずっと自分自身を
生きる資格なんてない者だ、
自分はダメな人間だ、と
思っていました。

自分が生きる意味はどこにあるのか?
こんな自分を誰が必要とするだろうか?
生きていくのも負担になり
自分の存在を消したい、
消えたい、消えたい
ということを
ずーっと考えていました。
とてもコンプレックスが強く自分が嫌いで、
すぐに自分を卑下してしまうタイプ、
否定的な性格の持ち主だったんです。
でも今は、はっきりとした答えを見つけたから、
認識が変わり、
肯定的になり、
死んでいた考えが生き返って
復活するようになりました。

 

過去の考え方も思い出せないほどに

変わったなぁと、自分でも恐ろしいです。
こうなるまで本当に
たくさんもがきましたが
変化できるように”きっかけ”を
教えてくれた存在が
とても大きいと感じています。
誰にも話せないし、
たくさん本も読んで研究しても
どこにも答えがなかったけれど
私の虚しさ、人生のすべての答えを
教えてくれた。
それが聖書だったし、
聖書を、教えてくれた先生でした。
摂理に来て学んだことは
たくさんありますが、
私にとって一番大きかったのは、
自分自身の存在の価値について
認識を変えてくれたことです。
生きる目的、自分の存在理由を
教えていただけたことです。
自分って何なのか?
人生って何なのか?
答えを見つけられなくて
行き詰まっている人は、一度
チョンミョンソク先生の聖書の話を
騙されたと思って
聞いてみてください!

 

「学んでみたけどよくわかんなかったよ!」という人も、

騙されたと思ってもう一度学び直してみてください!

…騙されたと思って!!
(大事なので二回言いました。笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました