ともこさんインタビュー ♡

こんにちは😃

 

シオンです🙌

最近花粉でやられてました!

 

今回は、共に神様を愛する二児の母ともこさんにインタビューをしました!

 

 

 

Q. 摂理で信仰生活を送る前はどんなことを考えていましたか?

 

カメラをいつも持っていました。

この楽しい瞬間をレンズにおさめて、満足していたんですよね。

それは、どこかで自分が感じている虚しさを

埋めるものだったのかもしれないです。

楽しい人生だと自分に言い聞かせるものでした。

自分の将来が不安だったのだと思います。

 

 

Q. キリスト教福音宣教会(摂理)で

みことばを学びたいと思い始めたのはいつ、どんなきっかけですか?

 

大学2年の時です。

大学に入ったら変われると思っていたけど、

大学に入っても何も変わらない自分に落胆していた時でした。

 

そんな時、牧師さんに出会うようになって、

聖書を学んだら、すべて悩みがなくなると

アドバイスをもらい、学ぶようになりました。

 

その当時は大学生活でやりたいことを

全てやっていた時だったのですが、

何か虚しさを感じていたときでした。

 

 

Q. はっきり信じるようになったきっかけは何ですか?

 

毎週日曜日に御言葉を学んでいましたが、

三週連続で予定が入ってしまい、

御言葉を学べない時がありました。

その時、身体に異常はなかったのですが、

力が全く出なくて、なんでなのか自分の生活を振り返ってみた時、

御言葉を聞きに行ってなかったことをおもいだして、

御言葉が本当に自分にとっては欠かせないものなのであると実感した体験から、

信仰が深く入っていくようになりました!

 

 

Q. 摂理で御言葉を学んでから答えを得たことや変化したことは何ですか

 

大学時代までは、ずっと人間関係には恵まれていて、

ものすごく苦労したことはなかったのですが、

社会人になって、同僚に言葉で強く傷つけられることがあり、

その時、お祈りしてどうしたらいいのか深く考えていた時。

聖書の教えは、敵であっても愛するということでした。

 

そのことを思い出して、自分に辛く当たる相手だとしても、

神様の心で愛する努力をするようになったとき、

結果誰よりもその相手と仲良くなるほど、関係が良くなりました。

 

御言葉を教えて下さる牧師先生自体がどんなに相手を愛せない戦争の敵軍でさえ、

自分の命が危うい絶体絶命の事態に追い込まれても、相手を愛して生かしました。

私もその生を実践することで、変化することができました!

 

 

Q. チョンミョンソク先生についての印象を聞かせてください。

 

実際にお会いしたことはないのですが、

お話を聞くだけでも、かっこいい人生を生きている方です!

 

 

Q. 摂理での信仰生活において大変だったことはどんなことですか?

 

それは、結婚生活です!

(ともこさんの旦那さんも、聖書を学んでいらっしゃいます)

共に神様を信じる相手だとしても、24時間同じ屋根の下で働いていると、

愛する愛娘だとしても、家族には怒りがあらわになってしまうことがあります。

そんなとき、よく自分の生活を振り返ってみると、

祈りの生活を疎かにしていることが見受けられたりすることがほとんどです。

 

どんなに忙しくても、祈って、神様の知恵をもらったりして

自分の考えを日々捨てないと家庭の天国もなせません!

 

 

 

次回もお楽しみにー!😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました