寿命はちょうどいい。(byべあー)

 

 

 

こんにちは☆

 

セミを蹴ったべあーです(●´(エ)`●)

(本当にごめんなさい。)

 

 

歩きスマホしちゃってたんですよ。

それで

何か蹴って、足の甲に乗っかったなーと思いました。(←今思うと恐ろしい。

その瞬間

 

バチバチバチバチバチバチ!!!!!!

 

って…!!!

 

ひー!!!

 

「うわー!!!セミ!!!

ごめん!!!

ほんとごめん!!!

いやぁーーー!!!」

 

心の中ではなく

実際に声に出たセリフです。

 

この20数年間生きた中で

死にかけたセミを蹴ったのは初めてで

(後にも先にもないことを願う)

 

そのセミが私の周りを半周しどこかへ行きました。

 

 

何か神様からの啓示だなーと思い

 

すぐに思ったのは

歩きスマホは危ないからやめなさい。

 

ということだったけど

 

もっと、何かある気がして考えました。

 

 

 

セミ。。

 

セミって、何年も土の中にいて

成虫になって寿命は7日間、、

 

その間に、自分が生まれてきた目的を成すのだなぁ。

と考えてました。

 

そして、鄭明析牧師先生の御言葉、御子との話を思い出しました。

 

先生は御子にこう尋ねました。

「御子よ、人々はこの世で夢を成し、

成功しておいても、その実りを享受する時間がありません。人生90~100年は短すぎます。」

 

すると御子は

「人間の肉体が地球で生まれて成長し、学問を学びながら、神様と救い主について学び、

救われる人生を生きなければならない。

そうしてこそ、その功績が天の国に属した功績になって、

肉体が死んでも、その霊魂が天の国に行って、この世で功績を立てた通りに享受するようになる。

もしこの世で神様と救い主を信じなくて生きたなら、その肉体が生きて立てた功績は、この世に属したものになって、全てこの世で消耗される。」

と仰いました。

 

永遠な新婦の霊を作るのに

人間の寿命は短い。

と思いましたが、

目的一つを成すには、足りる時間なのです。

 

目的を成すには足りる時間でも、自分が熱心にやるかどうか。

そこがいつも問題だ!!!

 

頑張るぞー!☆

 

 

 

 

べあー(●´(エ)`●)♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました