2017年 主の帆をつけて高く昇ろう!

 

新年明けましておめでとうございます。

セーリンです^^商社の営業ウーマンです。

 

私の名前の由来はSailingから来ています。

 

 Sailing ― 船が帆を掛けて走るという意味です。

 

 

2016年、私は神様から本当に多くのプレゼントを頂きました。
その中の一つが職場でのコース転向でした。

 

私の会社は商社で、総合職と一般職にコースが分かれており、
基本的には、入社時に選んだコースから変わることはありません。

 

しかし、2016 年神様が強力に働きかけて下さり、
私は一般職から総合職へコース転向をする御働きが起きました!

 

 

ハレルヤ!!!(*'▽')!!!

 

 

これがどれだけスゴイことかというと、
コース転向試験を実施したこと自体が会社の中で初めて、
そして初の合格者でした!!

 

このコース転向試験の当日、

試験会場に入った時に目に留まったのが、

壁に飾ってあった、大航海時代の帆船の絵でした。

 

 

「主の帆をつけなさい」

神様から強烈に言われたような気がしました。

自分の努力と労苦、自分の才能と能力は「自分の運」だ。
天の運に乗らなければならない。
「神様が与える運」は<海の船の帆>と同じで、
<空中の鷲の翼>と同じで、<地上の自動車のエンジン>と同じだ。
(2015年1月25日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

 

 

2017年も神様の御言葉と共に天の運に乗って、
もっともっと力強く、人生の航海をしていきたいです(^^♪

 

Sailing★

コメント

タイトルとURLをコピーしました