天の愛 ~松の木の作業を通して~

 

こんにちは、セーリンです。

 

先日、月明洞へ訪問してきましたーーーッッ(≧▽≦)

 

1年4ヶ月ぶりの月明洞は、新しく変化して、

より美しく壮大になっていて、心から感動しましたきらきらきらきら

 

今回の訪問で、私が一番楽しみにしていたのは、

作業奉仕の時間(*'▽')

 

月明洞自然聖殿で神様へ栄光を帰することだけでなく、

今この時!開発進行中のこの時に!!

月明洞の管理に少しでも携わりたいと思っていました。

 

訪問最終日の午前中、限られた時間ではありましたが、

作業希望を出し、作業に参加出来ました。

 

私達に任された作業はなんと…松の木の作業!!!

 

月明洞を囲む山々には松の木が数多く生育していて、

その数は数えきれない程ですが、

その松の木一本一本に、春の時期に肥料をあげるそうです。

 

一年に一回、季節の初め、

この時にしか出来ない作業を任せて頂き、本当に感謝でしたハート

 

作業の内容は、松の木の根元に深さ30㎝、長さ2m弱の穴を掘ること。

そしてその穴の中に、重さ20㎏の肥料袋を1.5~2袋全部与えること。

 

1年分の肥料、、、

その量は、私の想定よりはるかに多い量でした。

 

穴を掘った様子

↓↓

 

 

40㎏分の肥料を入れたところ

↓↓

 

しかも、斜面での作業。

(前述しましたが、月明洞は山に囲まれております…)

斜面に生えている松の木全てに、30-40㎏の肥料を与えるのです。

 

これは相当大変な作業であることが予想できますよね。。

案の定、セーリンも作業半日で筋肉痛になりました…(;^ω^)汗。

 

でも、こうして大切に育てられた松の木が大きく青々と育ち、

月明洞の美しく飾っているのを思うと、とても感慨深く感じました。

 

2018年春までに、より一層大きく雄大に育つようにと、

真心を込めて、作業をしました。

 

私たちのことも、神様が溢れんばかりの御言葉と共に、

このように、一つ一つ丁寧に育てて下さっているんだなぁと、

天の愛を感じる時間でした(*^-^*)

 

Sailing★

コメント

タイトルとURLをコピーしました