はっ!!

UTAです

 

新たな週が始まりましたね。

 

昨日、牧師先生が伝えて下さった御言葉で

“貴重さ”について

目が開かれて様々考えました。。

 

まず考えたのは

「自分自身の健康な身体は本当に貴重だ」

 

UTAの身体はとっても強く

病院に通うことほとんどなく

入院もしたことなく

薬もめったに飲まない

風邪ひいても熱出ても寝たら治る

あまりにも忙しくて休みたくても

身体が丈夫すぎて休めない

っていうくらい

健康だ

 

いつ病気にかかるかわからない

いつ怪我するかわからない

そのような状況の中

神様が働いて下さり守って下さり

奇跡の重なり合いの結果がこの健康の身体なんだと

 

はっと気づき

感動し涙がでました

 

そして

自分の身体を貴重に思っていなかったこと

心から心から悔い改めました

 

 

住んでいる家

毎日の食べ物

着ている服

仕事

関わる人々

他日常で自分が手にするもの回りにあるものを考えてみました

 

神様が与えて下さったものって

何度も牧師先生が教えて下さったけれど

それを毎瞬間意識して

貴重に思っていたかと言うと

そうではありませんでした。。

 

すべて神様が与えて下さったものと思って

生活してみると

貴重なものいっぱいで。。

それを考えると

手に負えなさそうだ。。。

 

貴重さを本当に悟ったら

今のように生きないだろう

というのはわかりました

 

今週深く深く考えて

生活を見直してみようと思いました

 

牧師先生は貴重さを悟って毎瞬間生きていらっしゃって

本当に水準の高い生き方をされていると改めて思いました

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました